高速バスは安心して利用できるのか?

高速バスの安心度は?新幹線と比較!

世界一安全な日本の新幹線

画像
日本の新幹線は、あらゆる災害を想定して線路や車両などが設計されていて、これまで大きな事故を起こしたことがありません。

 

その安全性は、世界的に高い評価を受けています。

 

したがって、新幹線は日本で一番安心して乗れる乗り物と言えるでしょう。

 

一方の高速バスは、高速道路や一般道路を通行して目的地まで走行する乗り物です。

 

各バス会社ともに、安全運転のために最大限配慮していますが、新幹線の安全性と比較してしまうと、不利になってしまいます。

 

「絶対に安全な乗り物で移動したい」と考える方は、新幹線のほうがいいかもしれません。

 

しかし高速バスも、最近では「絶対に安全」に近づけるため、さまざまな努力をしています。

 

 

徹底した運転手の健康管理、法令順守

 

高速バスは運転手が長時間運転しますので、疲労がたまりますし集中力も途切れます。

 

したがって、昼間は500キロ、夜間は400キロの走行距離を超える場合は、運転手を2名体制にして交代で運転させ、事故の原因を未然に防いでいます。

 

また、乗務前の運転手の健康チェックもかなり厳しく行っているほか、車両の整備、点検も法律に基づいて行っています。

 

ニュースなどで報じられる高速バスの事故は、こうしたバスに関する法律を破って、1人の運転手に24時間連続勤務などを強いている会社です。

 

特に、このサイトで紹介している高速バス会社3社は、業界の中でもトップクラスの安全管理で知られているので、安心して乗車できます。

私のおススメする高速バス会社はココ!

高速バス安心して利用できる?徹底した安全管理!【新幹線の方が安全?】
高速バス安心して利用できる?徹底した安全管理!【新幹線の方が安全?】
高速バス安心して利用できる?徹底した安全管理!【新幹線の方が安全?】
高速バス安心して利用できる?徹底した安全管理!【新幹線の方が安全?】

 

高速バス安心して利用できる?徹底した安全管理!【新幹線の方が安全?】
高速バス安心して利用できる?徹底した安全管理!【新幹線の方が安全?】
高速バス安心して利用できる?徹底した安全管理!【新幹線の方が安全?】
高速バス安心して利用できる?徹底した安全管理!【新幹線の方が安全?】

 

高速バス安心して利用できる?徹底した安全管理!【新幹線の方が安全?】
高速バス安心して利用できる?徹底した安全管理!【新幹線の方が安全?】
高速バス安心して利用できる?徹底した安全管理!【新幹線の方が安全?】
高速バス安心して利用できる?徹底した安全管理!【新幹線の方が安全?】