高速バスの選び方のポイントは?

高速バスの選び方!新幹線と比較しての違いは?

安さだけではダメ!値段と座席グレードのバランスを考える!

画像

 

「高速バスを予約する時は、とにかく安さ重視!」
「座席が狭くてもいいから、一番安い便で!」

 

と考える方以外は、料金だけでなく、座席タイプのことも考えましょう。

 

高速バスは、東京から名古屋、仙台方面だと5時間ぐらい、大阪になると10時間弱も乗車時間があり、新幹線と比較すると、かなり長くなっています。

 

したがって、乗車時間は少しでも快適になるうように工夫し、夜行バスを利用する場合は、熟睡できるようなバスを選んだほうがよいでしょう。

 

まず、座席のタイプですが、乗車料金が一番安い「スタンダード」は、座席が固かったり、座席周りのスペースが狭かったりと、最低ランクの仕様になっています。

 

この座席より上のクラスになるにつれて、乗車料金も上がってゆくのですが、座席の座り心地は、数段アップします。

 

もちろん、座席周りのスペースも広くなり、座席自体も幅が広かったりします。

 

 

おススメは3列独立タイプの車両

 

新幹線の3列席の真ん中に乗ったことがある方でしたら、その窮屈さや圧迫感をからだが覚えていることでしょう。

 

固い座席に座って、両側に他のお客さんが座った状態は、かなり疲労とストレスをためてしまいます。

 

高速バスは、基本的に4列シートになっていて、2人1セットの席に座りますが、これとは別に、席が完全に独立した3列独立シートタイプ、という座席もあります。

 

この座席であれば、他の席と完全に空間ができていて、特に、夜行バスで睡眠をとる時は、ちょっとしたプライベート空間になるので、非常におススメです!

私のおススメする高速バス会社はココ!

高速バスは何を重視に選ぶの?安さだけではダメ!【おススメの座席は?】
高速バスは何を重視に選ぶの?安さだけではダメ!【おススメの座席は?】
高速バスは何を重視に選ぶの?安さだけではダメ!【おススメの座席は?】
高速バスは何を重視に選ぶの?安さだけではダメ!【おススメの座席は?】

 

高速バスは何を重視に選ぶの?安さだけではダメ!【おススメの座席は?】
高速バスは何を重視に選ぶの?安さだけではダメ!【おススメの座席は?】
高速バスは何を重視に選ぶの?安さだけではダメ!【おススメの座席は?】
高速バスは何を重視に選ぶの?安さだけではダメ!【おススメの座席は?】

 

高速バスは何を重視に選ぶの?安さだけではダメ!【おススメの座席は?】
高速バスは何を重視に選ぶの?安さだけではダメ!【おススメの座席は?】
高速バスは何を重視に選ぶの?安さだけではダメ!【おススメの座席は?】
高速バスは何を重視に選ぶの?安さだけではダメ!【おススメの座席は?】